会社ロゴ

会社ロゴ

TOP PAGE > サービスメニュー > ウィンドウ(リペア・交換)

ウィンドウ(リペア・交換)

いったんヒビが入ったフロントガラス。放っておけば気温の変化や風圧、振動などでどんどん大きくなっていきます。これまでなら、まずガラス全面交換というところ・・・しかし!カービューティプロのウィンドウリペアが最新のテクノロジーでその常識を打ち破りました。これで修理すれば破損前の美しさと強度がよみがえります。

ウィンドウリペア

ウィンドウリペアは日本初のフロントガラス修復技術です。
10cm以下のヒビならば修理可能です。そのままの状態で走行するとヒビが大きくなり非常に危険です。全面交換に比べ約1/3の低コスト、修復の所要時間はヒビの程度により1~3時間でOK。これで美しさと強度が永久的に保つことが出来ます。

その最新のテクノロジーとは。
合わせガラスと中間膜の間に発生したヒビの中に、ガラスと同じ屈折率を持つ特殊樹脂液を注入して硬化させる技術です。ヒビの中の汚れを完全に取り除き、真空状態にして液を注入。特殊可視光線硬化ランプを照射し、硬化させ、最後にポリッシャーで表面を磨き上げます。

合わせガラスのキズ例

もしウィンドウの修理をしないと・・・
だんだんとヒビが大きくなり、その分修理代が増えていきます、最悪ガラス交換にもなり兼ねません。「道路運送車両の保安基準」によりフロントガラスにヒビ割れがあると車検が通らなくなります。カービューティプロのウィンドウリペア技術では保安基準をクリアーしていますので任せて安心です!

【PR】 撥水ガラス系カーコーティング

TOP